ここ数年前から気に入ってる音楽があります。 それはVOCALOIDを使って作曲したものをそのソフトのキャラクターが人の声を元にして歌っているのも良いのですが、その曲を人間が「VOCALOIDの曲を歌ってみた」という形で動画サイトに投稿されているものを聴くのが好きです。 色んな方が様々な曲を作られていて、いろんな気持ちが込められています。普通に音楽番組ではかからないような詩のものとかもあったり、それらを歌う側の気持ちの込め方なども聴いていて楽しいからです。ひとつの音楽に対してネット上では沢山の人が同じ曲を歌っているから、歌い方が少し違うだけでも気持ちの捉え方は変わるし、明るい気持ちになったりもします。そして勉強にもなります。特に歌ったりしているわけではないけれど、いろんな人がどう歌うのかを聴くのが好きだからです。そして、作っている側も歌っている側もそれぞれ音楽が好きで楽しんでいるんだなって思えるのです。気軽に自分で作れ、その曲を発表できる場があるというのは今の時代だからこそなのかなって思います。